日テレ・古市幸子アナが人事異動で営業職に!?

 日本テレビの古市幸子アナウンサー(38)が、6月1日付の人事異動で、営業職へ異動になると東京スポーツが報じています。

古市幸子

 同紙によると、元同局アナウンサーで現在報道局キャスター担当部長を務めている、井田由美(54)がアナウンス部に復帰するという。

癒し系清純派アナウンサーとして人気

 古市アナは、1973年7月21日、岡山県岡山市出身。明治学院大学法学部卒。1996年日本テレビに入社。やや高めでクリアな声が特徴で、癒し系清純派アナウンサーとして人気がある。同期の女子アナは森富美(38)。現在「NNNストレイトニュース」(日曜版)などに出演しています。

古市幸子

 日本テレビの6月1日付人事で、古市幸子アナ(38)が営業職へ異動になるアナウンス部だが、それ以上に大きな影響を与えそうな人事異動が、井田由美元アナ(54)のアナウンス部復帰。副部長として若手の教育係を務めることになりそうだ。


 去るアナもいれば、戻ってくる元アナもいる。現在、報道局で解説委員の井田さんは、副部長としてアナウンス部に復帰することになったという。女子アナの大量離脱が続き、ガタガタの同部を立て直すためのテコ入れとみられている。


 「一昨年末から木村優子を部長にして、なんとかアナウンス部を立て直そうとしていますが、イマイチ成果が出ていない。そこで木村より先輩の井田を呼び戻し、若手アナを鍛え上げようとしているようです」

〝鬼教官〟が若手アナ再教育へ

関連記事
Headline

1 Comments

シェ~ん!

美人女子アナウンサ~はジャンジャンとテレビに出て☆かです?(((^_^;)ドヒャ~カムバ~ック!

  • 2012/06/27 (Wed) 05:37
  • REPLY