「とくダネ!」中野美奈子アナの後任に菊川怜

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」の中野美奈子アナウンサー(32)の後任として、女優の菊川怜(34)が新キャスターを務めることが13日、同局から発表されました。

中野美奈子

 中野アナは結婚した夫の海外赴任に伴い、6月いっぱいで「とくダネ!」を降板。今夏に同局を退社することが発表されています。菊川怜は7月から小倉智昭キャスターと新たなコンビを組む。

帯情報番組でMCを務めるのは初めて

 東京大学工学部建築学科出身の菊川怜は、20歳でモデルデビュー以来、女優のほか、ドキュメンタリー番組や教養番組などに出演。また、日本テレビ系報道番組「真相報道 バンキシャ!」でのキャスター経験もあります。「とくダネ!」では、進行役だけではなく、本人自らが現場のリポートなどにも挑戦するという。なお、帯情報番組でMCを務めるのは今回が初めて。

 菊川怜は、新キャスター就任について「身の引き締まる思いです。小倉さんをはじめ、出演者の皆様、番組スタッフの方々の一輪となれるよう勉強させていただきます」とコメント。「自分なりに感じたことや意見を積極的に発信して、これまでとは少し違う自分を見せることができればと思います」と意気込みを語っています。

 「とくダネ!」の初代キャスターは東大卒の佐々木恭子アナウンサー(39)。2代目が中野アナ。3代目は局アナ起用ではなかったですね。

0(レイ)の法則―運をよびこむ女になる!
0(レイ)の法則―運をよびこむ女になる!

中野美奈子アナウンサー関連

関連記事
Headline

2 Comments

名無しさん

菊川怜かぁ~中野より100倍いいわ~嬉しいなぁ。逆にフジのアナには適任がいないということか

サンジ、4時、ごじ、サンジ

他の女子アナウンサ~は忙しいので、菊川怜になりました!

  • 2012/06/28 (Thu) 12:35
  • REPLY