中野美奈子アナがフジ退社!「とくダネ!」6月末で降板

 フジテレビが28日、同局の中野美奈子アナウンサー(32)が今夏で退社することを発表しました。

中野美奈子

 海外勤務の予定がある医師の夫(36)に同行するためで、レギュラー出演している朝の情報番組「とくダネ!」は6月末で降板するという。

夫の海外赴任を支えたい

 中野アナは「これからは少しゆっくりした生活の中で夫を支え、家族との時間を大切にしていきたい」とコメントしています。

 アナウンサーを辞める決断をしたのは、夫との生活を最優先したためという。都内の病院に勤務する整形外科医の夫とは、08年秋に知人の紹介で知り合い、翌09年秋に結婚する意思を固め、10年3月に都内で挙式しています。

 結婚後も、同局の看板アナウンサーとして活躍を続けていましたが、海外赴任を決めた夫を支える道を選んだようです。

 同局に入社して10年という中野アナは1979年香川県生まれ。慶大商学部在学中の99年にミス慶応に輝き、卒業後の02年に同局へ入社。「めざましテレビ」から「とくダネ!」など同局の朝の看板番組を担当する人気アナウンサーとしてしられています。

 退社後は日本を離れるため、フリーアナウンサーとして仕事を続けるかどうかは未定のようですが、誰が後任を務めるのかも今後注目されますね。

中野美奈子アナウンサー関連

関連記事
Headline

1 Comments

Tomo

この話題はびっくりしたのと同時に残念ですね…

できればアナウンサーを続けてほしいところです。

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック