相川梨絵アナが結婚、4歳上男性とバヌアツに移住

 セント・フォース所属のフリーアナウンサー相川梨絵さん(34)が結婚したことが27日、分かったそうです。

相川梨絵

 お相手は、南太平洋の島国バヌアツで観光関係の仕事をする4歳年上の日本人男性。21日に都内の区役所に婚姻届を提出。相川さんは移住し新生活をスタートさせるという。

「笑っていいとも!」などで活躍

 相川さんは、1977年生まれ茨城県出身。身長:163cm、血液型:B型。横浜国立大学卒業後、2000年にフジの子会社、共同テレビに入社。

 入社後、フジテレビアナウンス室に出向し、「笑っていいとも!」の人気コーナー「テレフォンショッキング」のテレフォンアナウンサーなどで活躍。06年6月に同社を退社し、同年7月よりセント・フォースに移籍。現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

相川梨絵

 出会いは2年前。相川が旅行に行き、ガイドをしてくれた。到着日が日曜で銀行が休みで、現地の通貨に日本円を両替できずにいたところ、「返すのはいつでもいいです」とおおらかにお金を貸してくれた姿が好印象で、帰国後も連絡を取り合っていた。


 東日本大震災が起きた昨年3月11日、たまたま帰国していた男性がそばにいてくれた。落ち着いて優しい雰囲気に「私にはこういう人が合っている」と大切な存在になり、交際をスタート。昨年10月にバヌアツへ旅行に行き、プロポーズされ、移住することを決めた。

相川梨絵アナ 震災で決意「私にはこういう人が合っている」

関連記事
Headline

0 Comments