大西蘭、元NHKキャスターがグラビア界に挑む

 元NHK新潟放送局のキャスターでフリーアナウンサーの大西蘭(27)が、写真週刊誌でグラビアデビューすることが分かりました。

大西蘭

 大西蘭は富山県出身。新潟大教育人間科学部卒業後、テレビ朝日系の新潟テレビ21でお天気キャスターに。08年から3年間在籍したNHK新潟放送局ではローカル番組を担当。現在は芸能事務所に所属しています。

グラビアデビューの裏に就職難!?

 昨年4月に「もっと幅広く活躍したい」とタレント転身を決意し上京。リポーターなどのオーディションを受けるがうまくいかなかったという。そこで、スリーサイズB90-W58-H85cmのボディーを活かし「ライバルに勝つには自分の個性を生かすしかない」と、グラビアデビューを宣言。「リポーター、キャスター時代は、いかに早く農家の方や漁師さんに溶け込めるかが勝負だったのでロケは得意でした。せっかく東京に出てきたので、今度はグラビアや女優に挑戦したいです」と話しているそうです。

大西蘭

 大西は昨年1月「堅めの仕事が多かった。バラエティーなどに出て幅を広げたかった」と上京したものの、「自分でないといけない仕事がなかった。個性を出さないと」と悩み、巨乳と白い肌を押し出しての転身を決意した。実は以前から、富山短大経営情報学科教授の父紀夫さんに「やればいいじゃん、胸を」とグラビア挑戦を勧められていた。「私が3姉妹の真ん中という女所帯。家の中は下着で歩き回るオープンな家庭」(大西)で、父もグラビアデビューを喜んでいるという。

巨乳の元NHKキャスターグラビア初挑戦

関連記事
Headline

0 Comments