NHK青山祐子アナウンサーが男児を出産

 NHKの青山祐子アナウンサー(39)が5日午後3時8分、都内の病院で第1子となる3,418グラムの男児を出産したことが分かりました。

青山祐子

 青山アナは昨年3月に医療福祉関連会社の役員と結婚。5月に挙式、8月に披露宴を行っています。9月に妊娠5カ月であることが明らかになり、今年1月下旬から産休に入っていました。

青山祐子

神田うのが報告を頼まれブログで代理報告

 青山アナの友人というタレントの神田うのが、6日付の自分のブログで「幸せご報告」というタイトルで、青山アナの出産について紹介しています。

 「友人の祐子ちゃん(NHKキャスターの青山祐子さん)から報告しておいてとのことでしたので」と、出産日時、体重など細かく報告。「叔母として(笑)とってもとっても嬉しいです」と綴っています。

幸せご報告|神田うのオフィシャルブログ UNO Fashion Diary
幸せご報告|神田うのオフィシャルブログ UNO Fashion Diary Powered by Ameba

 青山アナは筑波大卒業後の95年にNHKへ入局。初任地は長野放送局。その後、スポーツ担当として「サンデースポーツ」、トリノ冬季五輪のメインキャスターとして活躍。昨年4月からトーク番組「スタジオパークからこんにちは」の司会を務めていました。復帰後はどんな番組を担当するか楽しみですね。

関連記事
Headline

0 Comments