皆藤愛子「めざまし」卒業!後任に山崎夕貴アナ

 フリーキャスターの皆藤愛子(28)が、7年間出演したフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜前5:25)を3月いっぱいで卒業することが分かりました。

皆藤愛子

 番組では休養中の大塚範一キャスター(63)に代わり、同局の三宅正治アナ(49)のメインキャスター就任が発表されたばかり。放送19年目を迎えるというフジの看板番組がフルリニューアルするようです。

7年にわたり、愛らしい笑顔で視聴者を癒してきた

 早稲田大学第一文学部在学中の05年に同番組の“現役女子大生”お天気キャスターとしてデビューしている皆藤さん。09年からはエンタメ担当の情報キャスターを務めていました。

皆藤愛子

 皆藤さんは「めざましテレビに育てていただいた7年でした」、「さまざまな経験をさせていただけたことは私の力になりました」とコメント。今後は現在出演中の「めざましどようび」(土曜前6:00)のメインキャスターに専念するようです。

山崎夕貴

 後任は“ヤマサキパン”の愛称で人気の山崎夕貴アナ(24)が担当。現在、木・金曜日のエンタメ担当キャスターを務めています。山崎アナは、4月スタートの同局新番組「ノンストップ!」(月~金曜前9:55)でも司会を務めることが決まっており、同局の“午前の顔”となります。

三田友梨佳

 出産のため同番組を卒業する同局の遠藤玲子アナ(29)に代わってスポーツキャスターを務めるのは、ほんわかしたキャラクターで人気急上昇中の“ミタパン”こと三田友梨佳アナ(24)で、入社2年目の大抜擢となります。

皆藤愛子キャスター関連

関連記事
Headline

0 Comments