神田愛花アナ、NHK退社報道!フリー転身の可能性

 NHKの神田愛花アナウンサー(31)が、3月末で同局を退社すると、13日付けのスポーツ紙が報じています。

神田愛花

 スポーツ紙によると、1月に同局に退社の意思を伝えたという。今後の進路は未定のようで、アナウンサーとしての新たなチャンスを求めているとみられ、フリーに転身する可能性が高いという。

神田愛花

人生は1回きり、慰留断る

 神田アナは、親しい関係者に「人生は1回きりだから」と話し、1月に退社を申し出たという。NHK側は退社を慰留しているようだが本人の意志は固く、近く辞表を受理する方向とみられています。神田アナNHK退社「人生1回」慰留断るという記事によると下記のように書かれています。

 関係者によると、神田アナは報道を含めた情報系番組での司会を希望していたという。NHKでも「あさイチ」や、4月からスタートする「情報LIVE ただイマ!」など理想とする番組はあったが、両番組とも司会はベテランアナが担当。若手にはなかなかチャンスは巡ってこない現状を考慮し、NHKを離れ、自分の可能性を試したいと考えたようだ。

バラエティ向きの明るい性格

 神田アナは、神奈川県出身。進学した学習院大では3年生時に準ミス学習院大に。03年にNHKへ入局。福岡放送局を経て、07年に東京アナウンス室勤務に。

 東京勤務5年で地方局への再異動も気になる時期。5月には32歳になり、将来を考えるタイミングだったのかもしれないという。現在レギュラー出演中の「ワンダー×ワンダー」も3月で終了。このタイミングも重なり、退社を決断したとみられています。

 福岡放送局時代の05年には、青山祐子アナの代役で「サタデースポーツ」や「サンデースポーツ」のキャスターを務めた。地方局にいても全国区の活躍ぶりで、NHKの期待の大きさがうかがわれた。元準ミス学習院大の美人アナとしてファンが多く、バラエティ向きともいえる明るい性格は、フリー向きと見られているようです。

神田愛花アナウンサー関連

関連記事
Headline

0 Comments