元NHKの住吉美紀アナ、フジテレビ生情報番組の司会に抜擢

 元NHKアナウンサーで現在フリーの住吉美紀(38)が、フジテレビが4月にスタートさせる、平日午後2時スタートの生放送情報番組の司会に起用されることが決まったようです。

住吉美紀

 コンビを組むのは、同局の男性アナのエース的存在、伊藤利尋アナウンサー(39)。新番組の同時間帯には日本テレビ系で宮根誠司アナウンサー(48)が司会を務める「ミヤネ屋」が放送中。視聴率争いで真っ向勝負となる。

住吉美紀

住吉アナのアナウンス力と気さくな人柄が起用の決め手

 住吉アナは、96年にNHKにアナウンサーとして入局し、数々の人気番組を担当。07年には紅白歌合戦の総合司会を務めるなど、幅広い分野に対応できるアナウンス力と気さくな人柄が起用の決め手になったようです。

 11年3月にフリーに転身した住吉アナは、幼少期をシアトル、思春期をバンクーバーで過ごし、得意の英語を活かした海外取材などもこなす。インターナショナル・ヨガ・アライアンス認定ヨガ指導資格を持つ一面も。現在は、グラビアに挑戦するなど、さらに活躍の場を広げている。

 同局広報部によると、番組タイトルは未定だが、月曜から金曜までの午後2時からスタートする約2時間の番組。前半は全国ネットにすべく調整中で、この時間帯の生情報番組は2000年3月に終了した「2時のホント」以来となる。


 広報部では「キャスターは人選中」としているが、関係者の話によると伊藤アナと住吉で決定。伊藤アナは昨年3月から生情報番組「知りたがり!」(月~金曜前9・55)で総合司会を務めるほか、「めざましテレビ」、報道特番、バラエティー、スポーツ実況などオールマイティーにこなす。ひょうきんな面もあって親しみやすい点も起用理由となった。


 伊藤アナを支えるのが、NHKのドキュメンタリー「プロフェッショナル 仕事の流儀」などで司会を担当した住吉。昨年3月いっぱいでNHKを退職後、今回の新番組がフリー後初のレギュラーとなる。人の話を上手に引き出し、分かりやすく番組を進める手腕には定評がある。フレッシュな強力コンビとなりそうだ。

フジ昼に生情報番組!伊藤アナ&住吉アナで

住吉美紀アナ関連

関連記事
Headline

3 Comments

野田メタボどじょう

住吉美紀に期待したい。
ミヤネ屋の左巻きで品性のない不倫男・宮根誠司は、交代させられるかもしれない。

  • 2012/01/26 (Thu) 14:54
  • REPLY

ひろき

どんな番組になるのか.大いに期待したい!

  • 2012/01/27 (Fri) 17:44
  • REPLY

いちたすには

この時間は高島彩を投入とか言ってなかったか?週刊誌のとばしか?