NHKの人気キャラクター「どーもくん」が米国から逆輸入

 NHKの人気キャラクター「どーもくん」の、米国で販売されている「ピンクどーもくん」のぬいぐるみが、逆輸入されて1月末から日本で発売されるそうです。

鈴木奈穂子 どーもくん

 98年にNHK-BSの10周年を記念し誕生した「どーもくん」は、04年にBSキャラクターからNHK全体のキャラクターに昇格。09年度からは鈴木奈穂子アナウンサー(29)と共に、夜10時台の番組を宣伝するユニット「どーもとなおこ」で活動していた。現在、日本では茶色のバージョンしか販売されていません。

 同キャラクターの権利を管理するNHKエンタープライズによると、01年ごろからネットを通じ、米国を中心に人気が沸騰。06年に「どーもくん」グッズの海外販売がスタートし、今ではイギリス、フランス、オーストラリア、カナダ、メキシコなど世界約20カ国で販売されるほどの人気となっている。


 中でも米国では人気が高く、クリスマス、ハロウィーンなど季節に合わせたポップで派手なコスプレの「どーもくん」が発売され、子ども向けというよりも、大学生など若者を中心に人気があるのだという。ここ数年では、バレンタインデーのプレゼントとして、ピンク色の「どーもくん」が人気を呼び、毎年2万個を売り上げるという。

実は米国で人気のどーもくん 逆輸入で販売

どーもくん 108ピース どーもとカメラ 108-525
どーもくん 108ピース どーもとカメラ 108-525

Domokun - Hungry

関連記事
Headline

2 Comments

ANa

NHK-BSのBS大好きのキャスターを勤めていたフリーアナウンサーの「山本潤」さんが1/19のブログでピンクのビキニ姿の写真を載せてました(^^) http://blog.livedoor.jp/ymotojun/

  • 2012/01/21 (Sat) 17:58
  • REPLY

名無しさん@ニュース2ちゃん

なんでどーも君って海外であんなに人気なのww

  • 2012/01/22 (Sun) 18:45
  • REPLY