“大物狙い”武内絵美の地味な新恋人

 テレビ朝日「報道ステーション」の武内絵美アナ(31)に新恋人が発覚して話題になっている。
 相手はフジテレビの元アナウンサーで、現在はスポーツ局に在籍している桜井堅一朗氏(34)。発売中の「女性セブン」によると、2人は同じスポーツ担当として現場で一緒になる機会が多く、仕事を通じて仲を深めたという。「報ステ」の収録を終えた武内がレンタルDVD店や高級スーパーで買い物をした後、桜井のマンションに直行。お泊まりした後に2人で外出する場面も報じられている。

武内絵美
 武内といえば、恋多き女子アナとして知られている。02年には少年隊の東山紀之との“お泊まりデート”を報じられ、04年には俳優の鈴木一真との繁華街デートをキャッチされた。05年には「テイクアンドギヴ・ニーズ」の野尻佳孝社長と結婚秒読みといわれ、歌舞伎役者の市川海老蔵との親密交際も騒がれた。
 そんな武内の男性遍歴を考えると、今回の相手は明らかに“格落ち”だ。
 桜井はかつて「プロ野球ニュース」などに出演していた人気アナだったが、01年に交通死亡事故を起こして逮捕され、表舞台から姿を消した。02年に結婚し、昨年夏には離婚も経験している。なぜ、“大物狙い”の武内が……。
「焦りがあるんですよ。以前はテレ朝の看板アナといえば武内でしたが、最近は20代半ばの後輩たちに押されっぱなし。堂真理子には『潜在視聴率ランキング』で抜かれたし、大木優紀、市川寛子、前田有紀にも猛追されています。武内はもう30歳を越えたし、『報ステ』のスポーツ担当がいつまで続くか分かりません。評価が下落する前に寿退社を視野に入れているのでしょう」(マスコミ関係者)
 ただでさえ武内は結婚願望が強く、以前は「30歳までに子供を産みたい」と漏らしていた。しかし、過去にウワサされたような大物だと、なかなかゴールインが難しいこともハッキリしている。
 あきらめの境地か。(2/11 ゲンダイネット)

噂のお相手は、交通事故だの離婚だのあまり評判はよろしくないようですね
┐( -"-)┌ ヤレヤレ
関連記事
Headline

0 Comments