日本テレビ・宮崎宣子アナが結婚、大手レコード会社社員と

 日本テレビの宮崎宣子アナウンサー(32)が、大手レコード会社に勤務する男性(33)と結婚したことが25日、分かったそうです。

宮崎宣子

 2人は数年前から友人関係だったが、約1年前に急接近し恋愛関係に発展したという。約1年の交際を実らせ、24日に都内の区役所へ婚姻届を提出。宮崎アナは、09年から体調不良で番組降板を繰り返すなどしていた。現在は同局の「アナどきっ!」「イブニングプレス donna」などに出演している。

宮崎宣子

 宮崎アナは2002年4月、日テレに入社。05年10月から5年間、司会を務めた情報バラエティー「ラジかるッ」で、ミス早稲田の最終選考に残るほどのルックスと、おとぼけ天然キャラのギャップからブレーク。07年12月には同番組の生放送に寝坊で遅刻し、それがニュースになるなど、一挙手一投足が注目される人気アナになった。


 09年6月から顎(がく)関節症の治療に専念するため、約8カ月間休養。10年2月に復職するも、同9月末には体調不良を理由に再び休養。今年4月に「アナどきっ!」(金曜後4・20)で再復帰した。


 その間、心身共に満身創痍(そうい)だった宮崎を支えたのが彼の存在だったようだ。宮崎アナはプロフィル欄の現在の関心事に「煮込み料理と蒸し料理」と挙げるほど料理好きで、交際中のころから毎日、彼のためにお弁当を作るなどバックアップ。関係者によると、彼ものろけながら、幸せそうに食べていたという。

宮崎宣子アナ、大手レコード会社社員とイブ婚

日テレ:アナウンサープロフィール 宮崎宣子

関連記事
Headline

1 Comments

名無しさん

この話題興味なし!!

  • 2011/12/27 (Tue) 01:04
  • REPLY