テレ朝 武内絵美アナ 元フジアナと“他局愛”

 テレビ朝日の武内絵美アナ(31)に局の垣根を越えた親密交際が発覚した。相手はフジテレビの元アナウンサー桜井堅一朗氏(34)。7日発売の「女性セブン」が報じている。“他局愛”カップルがゴールインするか注目だ。

テレビ朝日 報道ステーション
武内絵美さん出演:テレビ朝日 報道ステーション 画像
 同誌によると、先月下旬、武内アナが「報道ステーション」(月~金曜後9・54)出演後、桜井氏の自宅マンションに直行。そのままお泊まりした翌日、2人がカフェなどで休日デートを楽しむ様子をキャッチされている。

 関係者によると、「報道ステーション」のスポーツコーナーを担当している武内アナと、現在はスポーツ局勤務の桜井氏は現場で会うことが多く、仕事を通じて仲良くなり交際に発展。関係者は「さわやかな2人でお似合いのカップル」と指摘している。

 武内アナは「報道ステーション」のほか「愛のエプロン」(水曜後7・00)などで活躍中の同局看板アナ。過去には少年隊の東山紀之(41)、歌舞伎俳優の市川海老蔵(30)らと浮名を流した。ヒルズ族として知られるウエディング関連企業「テイクアンドギブ・ニーズ」社長の野尻佳孝氏(35)とは結婚間近とみられたが、野尻氏は05年にモデルの田波涼子(34)と結婚した。

 一方、桜井氏は身長1メートル80を超えるイケメン。早大野球部で投手として活躍し、97年にフジに入社。アナウンサーとしてスポーツ中継などを務めたが、01年2月、車を運転中に死亡事故を起こし、05年6月にスポーツ局に異動。私生活では、02年7月に会社員と結婚、昨年夏に離婚している。

 テレ朝、フジともに「プライベートなことなので把握していない」としているが、電撃ゴールインも含めて目が離せない親密ぶりだ。(2/7 スポーツニッポン)

東山紀之、市川海老蔵、野尻佳孝、みんな「遊び人」として知られる人物ばかり・・・
お相手の方は、よく知らないけどワケありの人だな~。今後どうなるか注目。
関連記事
Headline

0 Comments