Home > 女子アナ全般 > 古閑美保、引退後はスポーツキャスター転身へ

古閑美保、引退後はスポーツキャスター転身へ

 今季限りでの現役引退を表明した、女子プロゴルフの人気選手で2008年の賞金女王、古閑美保(29)が5日、群馬県高崎市の吉井CCで記者会見に応じ、引退理由などを自身で初めて語った。

古閑美保

 理由として「プロ入り当初から決めていた現役10年という区切り、手首の故障」の二つを挙げた。01年にプロ入りし、賞金女王獲得でトッププロの地位を固めた。09年に左手首を痛め、ここ3シーズンはわずか1勝(ツアー通算12勝)しか挙げられなかった。
 今後については「子どもたちにゴルフの楽しさを広めていく仕事をしたい。リポーターやキャスターの仕事には興味がある。勉強してから引き受けたい」とスポーツキャスター転身へ意欲を見せているそうです。

古閑美保

 人気、実力、ルックスと三拍子そろった存在だけに、テレビ局が放っておかない。引退を表明した直後から問い合わせが殺到し、マネジメント事務所は「大変なことになっています」と悲鳴をあげる。オフにはキャスター、解説者として争奪戦が繰り広げられることは必至だ。小学生の時に現ソフトバンクの馬原投手からホームランを打ったことは伝説。野球の知識も豊富で、球界では元中日の立浪和義氏や日本ハムのダルビッシュと親交がある。角界では横綱・白鵬とも交友があり、まさにスポーツ界の顔。人脈と明るいキャラクターを生かし、選手の本音を引き出す。「自分の今後を確立していかなきゃならない」とも話し、第2の人生でも頂点を目指す。

 引退までの経緯についても口を開いた。開幕前から「手首が駄目だったら、いつ(引退の時期が)来てもおかしくないと覚悟を決めていた」。最終的な決断は夏で、両親やスポンサー、事務所の了解が取れたことから9月27日の表明に至ったという。2年前の5月に左手首を痛めたことに加え、その年の冬に清元登子師匠(72)が病に倒れたことが引き金となった。「心の面でも体の面でも先生が支えだった。頼れるもの、ハッパをかけてくれる人もいなくなって、何を信じて練習していいのか分からなくなって限界を感じた」と吐露した。

 「小さい頃からゴルフ上手でずっと注目を浴びてきて、それが普通だった。寂しくなるのかなあ」とポツリ。残された試合は最大8試合。まずは2週間ぶりのトーナメントで、ファンへの感謝の思いをプレーにぶつける。(10/6 hochi


古閑美保

古閑美保

古閑美保

古閑美保公式サイト:Sports@nifty

Photo:golf.allatanys.jp's on Flickr

女子アナ全般の関連記事

Headline

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://joshianastyle.blog17.fc2.com/tb.php/806-44bfa42d
Listed below are links to weblogs that reference
古閑美保、引退後はスポーツキャスター転身へ from 女子アナStyle

Home > 女子アナ全般 > 古閑美保、引退後はスポーツキャスター転身へ

Search
Sponsored Links
Advertisement
PR
Access Ranking
Blog Ranking
アナウンサー - 人気ブログランキング
女子アナ・アナウンサー - 芸能ブログ村
アナウンサー ランキング - FC2ブログランキング
Feeds
Meta
Links
Counter
Related Website
あわせて読みたい
Others
track feed
フィードメーター - 女子アナStyle

Return to page top

ACR WEB ACR WEB ACR WEB Related Posts with Thumbnails