小林麻央、理想の結婚も姉(小林麻耶)次第

 タレントの小林麻央が25日(金)、『ブライダルジュエリープリンセス』を受賞し、都内で開かれた表彰式でウエディング姿を披露した。小林は「29歳で結婚して、30歳で1人、子供を産みたい」と理想のプランを語ったものの、「姉(TBSアナウンサーの小林麻耶)もいるので、妹としては順番を守らないといけないのかな」と密かな悩みを明かした。

小林麻央

 自身2回目のウエディング姿となった小林は「このままお嫁さんに行きたいけれど、残念ながらその機会はない」と苦笑い。また、母親が25歳の時に結婚した事をあげ、「私も小さい頃は25歳に結婚と思っていたけれど、いざ25歳になってみるとまだまだ。大人の女性になりきれていないです」と心境を明かした。
 ブーケをイメージしたプラチナリングが左手薬指に贈呈され「指に通す瞬間はドキドキでした」と振り返った小林は、「好きな人にもらえるジュエリーは特別だと思う」と満面の笑みで語った。なお、安田美沙子も同賞を受賞し「いつかジュエリーをデザインして身に付けられたら幸せだと思う」と喜びを語っていた。(1/26 オリコン)

 俳優の柏原収史(28)との交際が破局した、安田美沙子(25)の方は、「ちょっとお嫁に行く気分。まずは相手を探して…30歳を超えてもいいかな」だそうです。
小林麻央 きれいになりたい理由
関連記事
Headline

0 Comments