夏目三久アナの深夜番組が驚異的な高視聴率でスピード昇格

 フリーに転身した元日本テレビの夏目三久アナウンサー(27)がレギュラー出演するテレビ朝日の深夜番組「マツコ&有吉の怒り新党」が、深夜帯にもかかわらず絶好調のようです。

夏目三久

 今年4月にスタートし、週1で深夜1時21分~同51分に放送されている同番組は、平均で5%近い視聴率を叩き出すという。テレビ朝日の人気バラエティーを放送している夜11時15分からの通称“ネオバラエティ”枠の番組が、10月から大きく入れ替わり、水曜の枠に同番組が昇格する。
夏目三久

「マツコ&有吉の怒り新党」は、視聴者から寄せられた「ちょっと腹が立つけど、これって怒っていいですか?」という出来事を基に、マツコ・デラックスと有吉弘行がトークを展開する。その都度、怒りについて検証し、2人が共感できた怒りは「採用」、共感できなかった怒りは「不採用」に仕分けていく。ことしの4月から関東地域で毎週火曜の深夜に放送を開始し、マツコ、有吉、元日本テレビアナウンサー・夏目三久という異色の組み合わせで、深夜帯としては驚異的な高視聴率を記録。同時間帯でトップの視聴率を継続的にマークし、放送開始半年でのスピード昇格が決定した。枠移動&時間拡大で、さらに磨きがかかったマツコと有吉の歯に衣着せぬトークが期待される。(9/12 news.thetv


夏目三久

テレビ朝日 | マツコ&有吉の怒り新党
関連記事
Headline

1 Comments

あほか

夏目三久だから高視聴率なのか?
ちがうだろ、わかってるくせに

  • 2011/09/19 (Mon) 12:43
  • REPLY