NHK一柳亜矢子アナがプロトレーナー安福一貴さんと結婚

 NHKの一柳亜矢子アナウンサー(30)が、プロトレーナーの安福一貴さん(35)と約1年半の交際を実らせ結婚するとスポーツ紙が報じています。

一柳亜矢子

 一柳アナは現在、情報系の番組を担当しているが、08年春から3年間「ニュースウオッチ9」のスポーツコーナーを担当し、スポーツ報道の顔として人気を博した。安福さんは、パ・リーグ4年連続盗塁王の埼玉西武ライオンズ・片岡易之内野手(28)らを担当するプロトレーナーで、スポーツが縁で知り合ったそうです。
一柳亜矢子

 お相手の安福さんは、プロアスリートの走りに関する独自の理論や技術を編みだし、片岡を4年連続盗塁王獲得に導いた注目のプロトレーナー。「塁間マネジメント」と呼ぶ走塁法は注目を集め、テレビのスポーツ番組、雑誌などのメディアにも広く紹介されている。西武・長田秀一郎投手(31)も担当し、かつては巨人・高橋由伸外野手(36)とも契約していた。

 関係者によると、2人は共通の知人を介して知り合い、昨年6月ごろから交際がスタート。共にスポーツの現場で働く者として信頼を深め、結婚を決めたようだ。すでに仕事先や親しい関係者に報告している。今年12月に都内で挙式、披露宴を予定しており、年内に婚姻届も提出するという。(9/10 hochi


NHK アナウンスルーム 一柳亜矢子

安福一貴 - PARTNERS - NGPS

安福一貴 塁間マネジメント 西武ライオンズ片岡易之
関連記事
Headline

0 Comments