有働由美子&井ノ原快彦が「紅白」総合司会に早くも内定か?

 早くもこの時期に、少し気が早いですが、NHK紅白の総合司会に「あさイチ」で司会を務める有働由美子アナ(42)とV6の井ノ原快彦さん(35)コンビに内定したと日刊ゲンダイが伝えています。



 有働さんに決まれば紅白に出場するのは8年ぶりだそうです。03年には、元NHKアナウンサーの膳場貴子アナ(36)と紅組のダブル司会を担当しています。昨年も有働さんは候補に挙がっていたようですし、正式に発表されるのは10月中旬以降なので、実際だれになるか分かりませんね。
膳場貴子 有働由美子

 「有働は海老沢勝二元会長のお気に入りで、重用された時期もありましたが、プロ野球選手とのスキャンダルや派閥争いに巻き込まれたこともあって、07年から3年ほどアメリカ総局に異動になりました。しかし、昨年日本に戻って井ノ原と『あさイチ』を担当し、この挑戦が大成功した。そこで、昨年は紅白の司会を希望して自分から手を挙げたのですが、土壇場で覆されてしまった。それだけに本人は今年こその意気込みで、内定に大喜びでしょう」

 それにしても、こんな早い時期にNHKが動いたのにはビックリ。通常なら紅白の司会者の発表は10月中旬以降。2カ月以上も前倒ししているわけだが、東日本震災の影響が大きいという。

 実はお祭り騒ぎになる紅白は今年は中止にすべきという声が幹部から上がっていた。だが、行き過ぎた自粛は当然、被災者も歓迎しない。そこでやるなら規模を縮小して復興支援を前面に押し出す形にするという提案が出て、GOが出たというのだ。そして当日の生中継などのため、被災地に早めの根回しが必要で司会者も異例の早さで決めたというのだ。(8/5 infoseek.news


アイドル武者修行
アイドル武者修行(日経ビジネス人文庫)
関連記事
Headline

0 Comments