Home > 女子アナ全般 > 女子アナも他部署へ異動が続々!人事に不満なら辞めれば

女子アナも他部署へ異動が続々!人事に不満なら辞めれば

 7月のフジテレビの人事異動では、宮瀬茉祐子アナ(29)、木幡美子アナ(44)、田代優美アナ(44)らが、アナウンサー以外の別部門への異動を命じられ、宮瀬アナは広告宣伝部、木幡アナはCSR推進室、田代アナは法務室兼適正業務推進室という辞令が出たという。

宮瀬茉祐子

 宮瀬アナは先月16日付で同局を退社されました。昨年には、当時TBS入社6年目だった新井麻希アナ(29)が、上司から他部署への異動を打診されだが、アナウンサー職にこだわりがあったため退社しフリーアナに転身している。人事に不満があるのなら辞めるのも当然か・・・
新井麻希

  「若い宮瀬アナはこの異動にショックを受けて、上司から内示を受けた時には思わず泣き崩れたらしい。その直後に“広告代理店勤務の彼氏と結婚する”と、すぐさま退職届を出してしまった。表向き、異動と寿退社は関係ないことになっているが、社内では“相当不服だったのでは”と噂になっている」

 近年、このような“女子アナ強制引退”が頻繁になっている。たとえばTBSでは、情報番組『ジャスト』で活躍した広重玲子アナ(39)が2009年7月に広報部へと異動、昨年秋に退社した新井麻希アナ(29)も、別部署への異動を命じられフリーに転身したといわれている。

 「不況の煽りで、各局とも新入社員をギリギリまで減らしている。たとえ女子アナといえど働き口がない人間を遊ばせておく必要はないということです。アナウンサーは一般社員とは採用枠が違う専門職として入社しているため、かつては別部署への異動には気を遣った。しかし最近では“不服なら辞めればいい”という雰囲気になってきている」

 「30歳定年説」が半ば常識となりつつある女子アナ界だが、社員である以上、局側も不要になったからといって放逐するわけにはいかない。30代以上の局アナは、総じて年収1000万円をはるかに上回る超高給。人件費に悩まされるテレビ局側としても、女子アナのほうから辞めてくれるなら「思うツボ」なのだ。

 「アヤパンや滝クリレベルならともかく、局のアナウンス室でも目立たないアナウンサーが、フリーになって社員時代以上の年収を稼ぐのは至難の業。いやらしい話だけど、局側も足下を見ているわけです」
(8/2 news-postseven

女子アナ全般の関連記事

Headline

Comments:1

女子アナ志望 URL 2011-11-06 (日) 06:37

今、東京各局のアナウンサーって何十人も仕事が無くて
余っているそうですね。毎日、ぶらぶらして高いお給料だけ
もらっている立場って、どんなんでしょう。私には想像できま
せんね。
ソース「あなたもアナウンサーになれる!
     テレビ局アナウンス採用のすべて」講談社

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://joshianastyle.blog17.fc2.com/tb.php/750-ac15ffe7
Listed below are links to weblogs that reference
女子アナも他部署へ異動が続々!人事に不満なら辞めれば from 女子アナStyle

Home > 女子アナ全般 > 女子アナも他部署へ異動が続々!人事に不満なら辞めれば

Search
Sponsored Links
Advertisement
PR
Access Ranking
Blog Ranking
アナウンサー - 人気ブログランキング
女子アナ・アナウンサー - 芸能ブログ村
アナウンサー ランキング - FC2ブログランキング
Feeds
Meta
Links
Counter
Related Website
あわせて読みたい
Others
track feed
フィードメーター - 女子アナStyle

Return to page top

ACR WEB ACR WEB ACR WEB Related Posts with Thumbnails