“新妻”内田恭子、クリスマスは夫に手料理でおもてなし

 フリーアナウンサーの内田恭子が22日(土)、都内で行われた初の著作『内田恭子のやさしいおもてなし』(ワニブックス)の出版を記念したサイン会を行った。クリスマスの予定を聞かれた内田は「(夫に)ローストチキンを頑張って作ろうかな」と夫婦円満ぶりをアピールした。
 
 初の著作である同書には、内田が提唱する“おもてなし”レシピや内田家秘伝のレシピなどを収録。内田は「料理は結婚してから作るようになりました。でも、今まで大失敗したことはないんですよ」と手料理本に自信満々。

 また、今作には夫の好きな料理も多数掲載されているそうで「基本的に味の濃いものが好きですね。今は鍋を作ることが多いかな」と語り、さらに「クリスマスは本格的なローストチキンに挑戦しようかなって思ってます」と愛する夫のために、更に料理の腕前を磨くことを宣言していた。(12/23 オリコン)

ドイツ生まれで帰国子女の経歴からホームパーティーに親しみがあり、その際に生かす料理などを紹介されてるそうです。

内田恭子のやさしいおもてなし
関連記事
Headline

0 Comments