Home > 女子アナ全般 > 麻木久仁子さんがネット情報開示の裁判で勝訴

麻木久仁子さんがネット情報開示の裁判で勝訴

 タレントで司会者の麻木久仁子さん(48)が、インターネット掲示板への書き込みで名誉を傷つけられたとして、プロバイダーの「浜松ケーブルテレビ」に発信者情報の開示を求め、訴訟していたようで、その裁判で勝訴したようです。

麻木久仁子

 静岡地裁浜松支部は26日、発信者の氏名や住所などの開示を命じ、担当の裁判官は判決で「書き込みは事実ではなく名誉毀損は明らか」と述べた。判決によると、問題の書き込みは1月4日、同社のプロバイダー経由でネット掲示板「2ちゃんねる」に掲載された。麻木さん側は、発信者に損害賠償を求めるため、接続業者に情報開示を求めていたという。

 ネット上の匿名投稿の被害者は、「権利侵害が明白」で「損害賠償請求など開示を受ける正当な理由」があれば、接続業者に発信者情報の開示を請求できる。ただ、発信者の同意なく接続業者が開示する例は少なく、加害者を知るには提訴せざるを得ないケースが大半との指摘もある。

 接続業者などの業界団体は2007年、プロバイダー責任制限法に基づく発信者情報開示の指針を策定。指針では、裁判例を引用し「権利侵害の明白性」の判断基準を示す一方、「明白性に疑義がある場合は裁判所の判断に基づく開示が原則」とくぎを刺している。

 業界に詳しい弁護士は「明白性を自主判断して開示に応じる業者もある」と話す。ただ、業界団体の関係者は「開示すれば、逆に発信者から損害賠償を求めて訴えられる恐れもある。裁判所の判断に委ねるのが無難と考えがち」と解説する。(5/27 chunich web


Be.Brave Group - 麻木久仁子

「仕切り上手」の法則
「仕切り上手」の法則 (小学館文庫)

女子アナ全般の関連記事

Headline

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://joshianastyle.blog17.fc2.com/tb.php/684-b0a12fa5
Listed below are links to weblogs that reference
麻木久仁子さんがネット情報開示の裁判で勝訴 from 女子アナStyle

Home > 女子アナ全般 > 麻木久仁子さんがネット情報開示の裁判で勝訴

Search
Sponsored Links
Advertisement
PR
Access Ranking
Blog Ranking
アナウンサー - 人気ブログランキング
女子アナ・アナウンサー - 芸能ブログ村
アナウンサー ランキング - FC2ブログランキング
Feeds
Meta
Links
Counter
Related Website
あわせて読みたい
Others
track feed
フィードメーター - 女子アナStyle

Return to page top

ACR WEB ACR WEB ACR WEB Related Posts with Thumbnails