“寿退社騒動”アヤパンこと高島彩に立ちはだかる壁

 アヤパンにはまだ越えなければならない山がありそうだ。
 フジテレビの人気女子アナ、高島彩(28)に再び“寿退社”情報が浮上している。交際中なのは人気デュオ「ゆず」の北川悠仁(30)。ここにきて2人は来年2月に揃って会見を開き、入籍を発表するというのだ。

高島彩
「来年2月で高島は29歳になる。“30歳前に結婚したい”と希望している高島にタイムリミットが迫っているのです。彼女は計画通りに結婚し、フジを退社後はフリーでアナウンサーを続け、当面レギュラーの「めざましテレビ」も担当したい考えです」(事情通)
 そのため、高島はフジテレビの子会社「共同テレビ」に所属することが最有力視されている。その一方で、高島は共テレではなく、個人的に仲が良かった先輩の内田恭子が立ち上げる個人事務所への移籍を希望しているという話もあった。
 しかし、思い通りに事が運ばない北川家の事情がある。北川の母親は当初、結婚に反対し、その後は交際を認めて「来年8月に入籍」という情報も流れた。だが、北川家には“妻は子供をもうけ、専業主婦として家を守ること”という家訓があり、仕事を続けたい高島と母親との距離が縮まったわけではないという。
 実はここにきて年明けの“寿退社”がまことしやかに囁かれているのはある事情があった。
「高島が注目を集めている理由は2つ。ひとつは今月で退社する先輩の菊間千乃の存在。3カ月ぐらい前から局内外で“大物アナが退社する”という情報が駆け巡り、高島が疑われた。それと「めざまし」のカレンダー発売の問題。毎年、恒例なのに発売が中止になったのは“高島が結婚するから”といわれ、一気に情報が広まった」(マスコミ関係者)
 高島にしてみれば、局面を打開するにはこれらの情報を“追い風”にしたいところだろう。アヤパンにとっては正念場か。(12/15 ゲンダイネット)

 毎年発売されている「めざまし」のカレンダーが発売中止されたと言う事は、カレンダーに写っていたらマズイ方がみえるのでしょうか( ̄ー ̄lll)
関連記事
Headline

0 Comments