Home > 女子アナ全般 > 石原都知事に蓮舫大臣が節電協力を要請

石原都知事に蓮舫大臣が節電協力を要請

石原慎太郎

 東京都の石原慎太郎知事(78)は14日、元報道キャスターの蓮舫節電啓発担当大臣(43)から節電への協力要請を受けた。
 
 石原知事は「政令を出すべきですよ、政府の権限なんだから。節電に協力させるために夜10時以後は消灯、ネオンなんかつけるな、とかね。政府の権限で言い渡せば国民全部が納得するんですから」と国で節電の政令を作るべきだと訴えた。また、石原知事はコンビニの深夜営業や自動販売機の深夜稼動の休止などを提案したようです。


 石原知事はその会談後、報道陣に対して「津波をうまく利用してだね、我欲を1回洗い落とす必要があるね。積年たまった日本人の心のあかをね。これはやっぱり天罰だと思う。被災者の方々かわいそうですよ」と発言した。

 これを受けて石原知事は15日の会見の冒頭で「添える言葉が足りなかった。撤回し、深くお詫びします」と陳謝した。

女子アナ全般の関連記事

Headline

Comments:1

とおりがかり URL 2011-03-18 (金) 15:42

計画停電が実施された東京23区を除く
皆さんへ

前記各地域では順次、戦後初の計画停電
がありました。
他方計画停電が保留されている、現在
東京23区内の夜間照明は、まだまだ
節約が必要な状態です。
 各地区の続いている計画停電は、
首都の電力の浪費の犠牲と言って良い
と思います。御労苦誠に痛み入ります。
 首都では総理大臣に恫喝され看板の
一部や東京タワーの 下半分等はしぶ
しぶ、ようやく消えました。
 そのため夜間の照明状況に微妙な変化
が起こり、景色が変った為、看板に
つられて照度を上げている道路照明・街
路灯・家屋の夜間屋外照明・防犯灯等
が、過剰に目立つようになりました。
 目が看板のギラギラ照明無しに、暗順
応したために、過剰な道路照明・街路灯
・家屋の夜間屋外照明・防犯灯等は、
過剰分が無駄になったと言うことです。
このまま、東京23区以外の地区で
計画停電を実施するのも大いに結構な
事ですが、首都及び首都近郊の、
過剰な道路照明・街路灯・家屋の
夜間屋外照明・防犯灯等、もろもろの
無駄な照明部分を野放しにしておい
ては、計画停電の地域に当たった
東京23区以外の皆さんの御労苦は、
到底報われないのではと思います。
 なお東京は現在、或ライトアップ
開始の記念式典に出席した事もある
首長が統治しています。彼は、
地震は「欲の強い者への天誅である」
と発言した事があるようです。
が、自分自身がその中に含まれている
かどうかについては、名言していない等、
東京23区当局者の電力節約に対する
意識そのものも、まだまだ低いと
言わざるを得ないと思います。
以上、まだまだ余り報道されない事実に
ついて、お知らせします。
皆様の御無事を心より祈ります。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://joshianastyle.blog17.fc2.com/tb.php/615-6eb2982d
Listed below are links to weblogs that reference
石原都知事に蓮舫大臣が節電協力を要請 from 女子アナStyle

Home > 女子アナ全般 > 石原都知事に蓮舫大臣が節電協力を要請

Search
Sponsored Links
Advertisement
PR
Access Ranking
Blog Ranking
アナウンサー - 人気ブログランキング
女子アナ・アナウンサー - 芸能ブログ村
アナウンサー ランキング - FC2ブログランキング
Feeds
Meta
Links
Counter
Related Website
あわせて読みたい
Others
track feed
フィードメーター - 女子アナStyle

Return to page top

ACR WEB ACR WEB ACR WEB Related Posts with Thumbnails