NHK住吉美紀アナ、7歳年下劇団俳優と熱愛同棲中

 「スタジオパークからこんにちは」の司会で知られるNHKの住吉美紀アナウンサー(37)が7歳年下のイケメン俳優と交際していることが分かったようです。

住吉美紀

 4日発売の写真週刊誌「フライデー」が2人の手つなぎデート写真を掲載、同棲中だと報じている。そのお相手は俳優座に所属する俳優の谷部央年(やべ ひさと)(30)。フライデーは、2月下旬、2人が都内の商店街で手をつないで買い物したり、同じマンションから出てくる姿をとらえている。
住吉美紀

 同誌によると、2人はおそろいのファッションで都内の雑貨店などを巡り、一緒にマンションへ帰宅。ほぼ同せい状態だという。住吉アナは2005年春、同局カメラマンと離婚しており、現在は独身。NHK広報局は「常識の範囲内のお付き合いであれば特に問題はないので、確認もしていないし、報告もありません」とコメントした。

 住吉アナは3月いっぱいで「スタジオパーク」を卒業することが決まっているが、4月以降の担当番組は未定。一部で「退社してフリーに転身」と報じられたが、同広報局は「そのような相談も報告も受けていません」と否定した。一方、劇団俳優座は「昨日(2日)、谷部から『付き合っています』と報告がありました」と真剣交際を認めている。(3/4 hochi

関連記事
Headline

0 Comments