青木裕子アナに告白撃沈していた日本代表GK川島永嗣

 先日カタールで開催されたサッカーのAFCアジアカップ2011で「ザックジャパン」は2大会ぶりの優勝を果しました。

青木裕子

 そのなかでもゴールキーパーの川島永嗣(27)リールセ所属は、準決勝の韓国戦のPK戦でシュートを2本セーブする活躍などで優勝に貢献しました。そんな川島選手とTBSアナウンサーの青木裕子(28)が、埼玉県の市立与野西中学校時代の同級生で、意外な過去があるようです。
川島永嗣

埼玉県与野西中学校に入る前まではディフェンダーだった彼は、入部初日に「キーパーをやりたい」と自ら志願。中2で埼玉県の選抜チームに選ばれるなど頭角を現したという。

だが、恋愛については今ひとつだったようだ。中学時代の同級生は「同級生には、TBSのアナウンサー・青木裕子もいて、川島君が告白したそうです。でも彼女の答えは『NO!』でした」と、見事に撃沈した過去を語った。(2/1 jisin.jp

関連記事
Headline

0 Comments