住吉美紀アナがフリーに転身!NHKを3月末で退局

 NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演中の住吉美紀アナウンサー(37)が、3月末でNHKを辞め、フリーアナ転身を目指しているそうです。

住吉美紀

 住吉アナは「スタジオパーク」のほか、過去には人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」などを担当している。プライベートでは同局カメラマンとの離婚歴がある。最近のNHKでは堀尾正明アナや宮本隆治アナがフリーに転身し、女子アナでは、06年に退局した膳場貴子アナ以来。
住吉美紀

 NHKを退局する住吉アナだが、アナウンサーの仕事が嫌いなわけではない。できる限り続けたいという気持ちは強い。住吉アナの知人らによると、執筆やドキュメンタリーなど時間をかけての撮影や取材活動などをやってみたいと漏らしていたこともあったという。局アナの立場では難しい仕事だ。フリーになれば、仕事の幅を広げ、NHKにはない民放ならではの魅力的な番組への出演チャンスも生まれる。

 もう1つの理由は、37歳という年齢もある。キャリアは十分だが、新しいフィールドに飛び込んで自分の可能性を試すには、時間的に遅くない方がいいと思ったようだ。女性アナには30歳定年説という言葉もあるだけに、新しい道に進むなら、気力、体力のあるうちにと考えた末、今回の転身を決断したとみられる。(1/6 nikkansports


自分へのごほうび
自分へのごほうび
関連記事
Headline

0 Comments