市川海老蔵「殴られた」頭にけがで重傷、麻央が110番通報

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)が25日朝、頭などにけがをして、東京都目黒区内の自宅から救急車で病院に搬送されてたようです。市川さんは頭や顔、胸などを打撲しており、前歯も欠けていたが命に別条はないという。

小林麻央 市川海老蔵

 警視庁目黒署によると、妻でフリーキャスターの小林麻央さん(28)が25日午前7時20分頃、「(海老蔵さん)けがをして帰ってきた」と110番した。市川さんは同署に対し、25日未明から、港区六本木の飲食店で知人らと酒を飲んだ際に殴られたと説明しているという。同署では、市川さんが客らとトラブルになった可能性もあるとみているようです。

 捜査関係者によると、海老蔵は「六本木で酒を飲んでいて、トラブルになり殴られた」と話している。110番したのは妻でタレントの小林麻央。
 警視庁目黒署は傷害事件の可能性があるとみて、けがをした状況などを詳しく調べている。
 海老蔵は、市川団十郎(64)の長男で、2004年に「十一代市川海老蔵」を襲名。歌舞伎界を担う若手のホープとされ、麻央と結婚、話題を集めた。
 海老蔵の所属事務所は「事情を把握していない」としている。
(11/25 sanspo


市川海老蔵 眼に見えない大切なもの
市川海老蔵 眼に見えない大切なもの (Grazia Books)
関連記事
Headline

0 Comments