市川海老蔵・小林麻央、5億円の披露宴

 今年3月に結婚した、歌舞伎俳優の市川海老蔵(32)とフリーキャスターの小林麻央(28)の結婚式と披露宴が29日、東京都港区の「ザ・プリンス パークタワー東京」で行われた。

市川海老蔵 小林麻央

 結婚式は同日午前、成田山新勝寺貫首の橋本照稔大僧正を戒師に仏式で行われ、午後からの総額5億円以上とされる披露宴では和装の海老蔵さんと麻央さんが入場。お色直しの後は高さ2メートルのケーキに入刀した。
 
 披露宴後の会見で海老蔵さんは、「暖かい家庭、優しい家庭、こういう大きな行事のあった時に一致団結できる家庭のしたい。不動明王さまの前で誓ったことは絶対に破れない」と語ったそうです。
 また、披露宴の中で歌手の平原綾香(26)が公演先の山口・下関市からコンサートの進行を止めて、生中継で「Jupiter」を歌ったみたいです。

 豪華絢爛な披露宴は総額5億円をかけた。会場の中央には全長70メートルのレッドカーペットが敷かれ、2人はその上を歩いてひな壇へ。普段はポーカーフェースの海老蔵だが、この日ばかりは緊張を隠しきれない。白むく姿の麻央を従え、ほおを引きつらせた。

 人気歌舞伎俳優と美人キャスターの披露宴とあって、芸能界を始め、政財界やスポーツ界から1000人が出席した。鏡割には森喜朗(73)、小泉純一郎(68)両元首相、前原誠司国交相(48)が参加。新郎の父で歌舞伎俳優、市川團十郎(63)が両家を代表してあいさつし、新婦の姉でフリーアナウンサー、小林麻耶(31)も笑顔を浮かべた。

 各テーブルに飾られたのは、時季はずれのボタンの花。市川家の屋号「成田屋」と古くから縁が深く、團十郎の結婚式では母、希実子さんがボタン柄の着物姿だった。この日のために4カ月前から冷凍保存され、晴れの舞台で披露された。

 午前11時に始まった宝前結婚式で永遠の愛を誓い合い、午後5時半からの披露宴に突入。ホテル関係者は「出席者の人数、披露宴の値段は史上最大規模です」と胸を張った。パーティー後、ツーショット会見が終了したのが午後10時半過ぎ。海老蔵は壇上から「浮気はしません。愛をまっとうします」と宣言。約11時間半にわたり、2人の幸せオーラが充満した。(7/30 sanspo

関連記事
Headline

0 Comments