フジテレビ生野陽子アナが看板アナの登竜門に

 フジテレビが、深夜枠で人気を集めた「チノパン」「アヤパン」に続くシリーズ第3弾番組を10月15日からスタートさせる。今年4月入社の生野陽子アナ(23)をMCに起用した「ショーパン」(月~木曜深夜0・35)。千野志麻(30)高島彩(28)両アナに続くスター育成を狙う。また、同じく新人の大島由香里アナ(23)も新番組の進行役に抜てきされた。

生野陽子
 「ショーパン」は、生野アナが日替わりで各界から迎えたゲストとトークを展開する10分番組。月曜は生放送で、初めてレギュラーを持つ新人にとっては、大舞台といえる。

 もともと、00年に入社した千野アナが、同年10月から「チノパン」で単独MCに挑戦。名字を冠にした番組名の効果もあり、アナウンサーとして一気に知名度を上げた。翌年入社した高島アナが「アヤパン」として引き継ぎ、ニックネームにもなるほど浸透した。

 その後、千野アナは、明るいキャラクターを生かしてバラエティー番組を中心に担当。05年に退社して故福田赳夫元首相の孫で外資系証券会社に勤務する男性(40)と結婚し、現在はフリーの“セレブアナ”として活動している。

 一方の高島アナはインターネットの「好きなアナウンサーランキング」では1位に選ばれ、バラエティーから報道系の番組まで任されるフジの看板アナに成長。このため同枠は、新人女子アナの登竜門的な番組となっている。

 生野アナは4月の入社式では「10年後にはフジテレビの看板アナになっていたい」と目標を掲げていた。局側の期待度も高く「福岡県で生まれ育ち、いまだに殻の中に閉じこもっているかのような印象を周囲に与えてしまう生野アナにその殻を破るきっかけを与える」と、この番組で磨きをかけ、飛躍を期待している。

 生野アナは「人気番組の跡を継ぐ番組を任されて、緊張しますが光栄ですし、幸せです」と話している。(9/23 スポーツニッポン)

07年度入社の新人アナウンサー。バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」では光浦靖子から「岡村隆史はアンタを抱かないよー」と言われてました。

生野陽子 ショーパンブログ
生野陽子 ショーパンブログ 画像
関連記事
Headline

0 Comments