フジ山中章子アナが32歳一般男性と年内結婚へ

 フジテレビの山中章子(あやこ)アナウンサー(29)が結婚することが14日、分かりました。

山中章子

 お相手は約2年間交際する男性会社員(32)。昨年末にプロポーズされ、年内に婚姻届を提出するという。

来年1月に迎える三十路を前にゴールイン

 15日付のサンケイスポーツが報じており、お相手はイケメン男性会社員。共通の知人がいたことから、約2年前に知り合い、交際に発展。昨年末、彼からのプロポーズを快諾したという。

 年内に婚姻届を提出して挙式・披露宴を行う予定で、山中アナは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。周囲には「彼はわがままを笑って受け止めてくれる」と話しているという。

山中章子

 山中アナは津田塾大出身で、在学中は競技ダンスに打ち込み、2009年にフジテレビに入社。同年に同期の松村未央アナ(29)が冠番組「ミオパン」を持つ一方、山中アナも同様の新人女性アナ登竜門番組「アナバン!」の2代目MCを任され、ミニスカ姿で“章子おねえさん”として親しまれた。

 入社以来、主に情報や報道番組で活躍してきた。12年10月から情報番組「とくダネ!」にさまざまな話題を伝えるプレゼンターとして月~水曜に出演。14年4月からは昼のニュース「FNNスピーク」の土曜キャスターを務めています。

 山中章子(やまなか あやこ)1986年1月20日生まれ、愛知県出身。津田塾大卒。2009年4月、フジテレビ入社。同10月から新人登竜門番組「アナバン!」で“章子おねえさん”として話題に。同期は松村未央アナ(29)。

関連記事

関連記事
Headline

0 Comments