膳場貴子アナ3度目の結婚!相手は一般男性で第1子妊娠

 TBSの報道番組「NEWS23」のメーンキャスターを務めるフリーの膳場貴子アナウンサー(40)が結婚し、第1子を妊娠していることが24日、分かりました。

膳場貴子

 お相手は同い年の大手広告代理店に勤める会社員の一般男性(40)で、膳場アナは3度目の結婚。今年に入り婚姻届を提出し、年末に出産予定という。

再々婚のお相手はまたしても東大同級生

 知人によると、婚姻届を提出した時期は「今年に入ってから」という。現在妊娠4~5カ月とみられており、出産は年末頃の予定。知人は「もうおなかもふっくら大きくなり始めていて、幸せそうにされてます」と話しており、膳場アナは出産が待ち遠しい様子だという。

膳場貴子

 25日付のスポーツニッポンが報じており、男性は以前からの飲み友達。中学から大学まで柔道に打ち込んだ体育会系で大柄な体格。知人は「正義感があって、いかにも力強く女性を守ってくれそうな方。お似合いの2人ですよ」と話したという。

 膳場アナは1度目の結婚は01年5月。相手は東大の同級生の会社員だったが、03年2月に離婚。05年10月には東大卒で欧州勤務の会社員・瀬名俊介氏と再婚したが07年末に2度目の離婚をしています。3度目のお相手の男性はまたしても東大の同級生で初婚ではないといい、“バツあり”同士となります。

 「NEWS23」は降板せず、引き続き出演。産休に入る時期は未定だが、体調と相談しながら決めていくという。周囲には「無事に出産して、ニュースの現場に戻ってきたい」と、ママとなった後もキャスター業を続ける意向を伝えているそうです。

 東大医学部出身という異色の経歴を持つ膳場アナは、06年にNHKを退社しフリーに転向。TBSと専属契約を結び、「筑紫哲也NEWS23」のサブキャスターに就任。現在は後継番組「NEWS23」のメーンキャスターを務めている。穏やかな語り口と、知的でクールビューティーな印象で安定した人気を誇っています。

 膳場貴子(ぜんば たかこ)1975年2月28日、東京都生まれの40歳。幼少期をドイツで過ごす。東大卒業後、97年にNHK入局。「おはよう日本」「プロジェクトX」などに出演し、03年大みそかの第54回紅白歌合戦では有働由美子アナと紅組司会を務めた。06年3月に退社し、同9月からTBS「筑紫哲也…」に出演。趣味は舞台・音楽鑑賞。

関連記事

関連記事
Headline

1 Comments

岡本浩一

膳場貴子さんの結婚おめでとうございます。

貴子さん、女の子おめでとうございます。私の息子が1975年3月13日で、貴子さんの同学年生です。2週間と貴女と近いです。貴女が若い時からファンでしたよん🎵NHK静岡はもちろん54回目紅白歌合戦の司会からも好きに成りました😃❤😃。

  • 2017/01/24 (Tue) 17:56
  • REPLY