TBS久保田智子アナがニューヨーク支局勤務へ

 TBSの久保田智子アナウンサー(36)が8月1日付で、米ニューヨーク支局特派員として赴任することが8日、明らかになりました。

久保田智子

 同局の女子アナ経験者が海外特派員として赴任するのは初めてで、今後はニュース番組などで現地からの中継で登場するという。

今年4月からアナウンサー兼記者として活動していた

 9日付のスポーツニッポンによると、ニューヨーク支局員として、取材をしてニュース原稿を書くほか、「みのもんたの朝ズバッ!」「ひるおび!」のニュースコーナー、報道番組「Nスタ」「NEWS23」の中継で現地から最新情報をリポートするという。今回のニューヨーク支局への抜てきは、東京外語大の英語専攻で培ったTOEIC920点の高い語学力のほか、手堅いリポート力が評価されたとみられる。

久保田智子

 久保田アナは、12年4月から1年間は堀尾正明(58)と共に報道番組「Nスタ」キャスターを務めた。今年4月からは報道局外信部兼務となり、アナウンサー兼記者として活動していた。関係者には「アナウンサーは話すことで表現する職業だけれど、ニューヨークでは総合的に伝えることを追求してみたい」と意気込みを語っているそうです。

 このニュースに対しネットでは、「まだ独身だっけ?テレ東大江と同じ路線だな」「ラジオも不評だったし、アナウンサーとしては積み状態だった。得意の語学活かして頑張って欲しいわ」「結構ファンだが異動は勤め人なら仕方ない。こういうのが嫌な女子アナはさっさとフリーになる。くぼりんが局に残るという選択をした以上これは残念だが当然な結果」「くぼりんの異動って完全な上意下達じゃなくて本人の意向がいくらか汲まれているんだろうな。鳥越俊太郎に諭されてからガラッとかわっちまったからな」との反応。

関連記事
Headline

1 Comments

ネット風評被害監視

ネット風評被害監視です。

ネット風評被害監視です。
今回は特に問題は見受けられませんでした。
また立ち寄らせていただきます。