青木裕子アナ「レプロエンタテインメント」が最有力候補

 昨年末でTBSを退社した青木裕子アナウンサー(30)が、フリーアナウンサーとして活動する意思を持っていることが7日、分かりました。

青木裕子

 所属先として、フリーアナウンサーが多数在籍する大手芸能プロダクション「レプロエンタテインメント」が最有力候補に挙がっているという。

青木アナをめぐって複数事務所が争奪戦

 青木アナは、退社前の昨年12月に放送されたTBS系レギュラー番組「サンデージャポン」の中で、退社後について「何も決まっていない」と話していたが、複数のテレビ局関係者によると、フリーアナウンサーとして活動を続ける話が進み始めたという。

青木裕子

 8日付の日刊スポーツが報じており、ある関係者は、「その発言を受けて、複数の芸能プロダクションが争奪戦を展開しています」と証言した。さらに別の関係者は青木アナの所属先について「レプロエンタテインメントに気持ちが傾いているようです」と話しているという。

 同社には、民放キー局を退社した女子アナが複数在籍している。それぞれフリー転身後の活動を後押しして活躍させている。フジテレビを04年に退社した深沢里奈アナ(38)は同年から、テレビ東京を02年に退社した家森幸子アナ(40)は06年から、05年に同局を退社した龍田梨恵アナ(35)は07年からそれぞれ同社で活動している。

 また、女優・タレントなどでは、羽田美智子(44)、長谷川京子(34)、吉川ひなの(33)、宇井愛美(26)、新垣結衣(24)などが所属しています。

関連記事

関連記事
Headline

1 Comments

いちたすには

定番のうんこフォースじゃないのね