大木優紀アナが第1子妊娠「フェイスブック」に祝福コメント

 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」のキャスターを務める同局の大木優紀アナウンサー(32)が、第1子を妊娠していることが17日、分かりました。

大木優紀

 現在5カ月で、来年5月下旬に出産予定という。大木アナの「フェイスブック」には「ご懐妊おめでとうございます」「元気な赤ちゃん産んで下さい」など多数の祝福コメントが寄せられています。

うれしい気持ちでいっぱい

 大木アナは、「待ち望んだ妊娠だったので、分かった時はとにかくうれしい気持ちでいっぱいになりました」と喜びのコメント。18日付のスポーツニッポンが報じており、今後は体調を見ながら産休に入り、出産後も仕事を続けるという。「出産までの数カ月、親になるための準備期間だと思い、仕事でも家庭でも、私自身成長していきたいです」と話しいるそうです。

大木優紀

 大木アナは、2010年5月に知人の紹介で知り合ったという6歳年上の一般男性と結婚。相手男性は、立命館大学出身で大学時代はアメリカンフットボール部に所属していたスポーツマン。結婚当時ファッションイベントのプロデュース会社の役員で、女性ファッションや化粧関係の市場調査、モバイル広告も制作する仕事をしていた方。

 大木優紀(おおき ゆうき)1980年12月12日生まれ、千葉県浦安市出身。東洋英和女学院高等部、慶應義塾大学経済学部を経て、03年にテレビ朝日に入社。朝の情報番組「やじうまプラス」、バラエティ番組「くりぃむナントカ」などを経て、現在は夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」に出演中。身長:158cm、血液型:A型。愛称は大木ちゃん。

関連記事

関連記事
Headline

0 Comments