赤江珠緒アナ、アナウンサー役で女優デビュー

 テレビ朝日系「モーニングバード!」のキャスターを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒(37)が、女優デビューすることが分かりました。

赤江珠緒

 赤江アナは、医療現場を取材するアナウンサーという役どころで、15日放送の同局系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後 9:00)の第4話に出演するそうです。

1975年生まれの女優とキャスターの初共演

 主演の米倉涼子(37)演じる破天荒な天才フリー外科医、大門が務める病院の医療現場を取材するアナウンサー役で赤江が登場。大門の同僚でスーパードクター役の勝村政信(49)とのデートシーンを演じる。

赤江珠緒

 8日付のサンケイスポーツが報じており、番組プロデューサーは赤江の起用について「情報を伝える力の中に豊かな表現力を持っているので、女優としても楽しみ」と期待を寄せる。赤江はそれに応え、撮影前にセリフが増えるハプニングも乗り越えて、ほぼNGなしでデキる女を熱演したという。

 米倉と赤江は、ともに1975年生まれの同い年。米倉は赤江のセリフ覚えに「しゃべることが職業だから、覚えるのも早いんですね」と脱帽。それを聞いた赤江は「移動の車中で、ずっとセリフを唱えていました」とコメントしている。

関連記事
Headline

0 Comments