阿部哲子アナがジュエリーブランドを立ち上げへ

 元日本テレビアナウンサーで、フリーで活動している阿部哲子(33)が、34歳の誕生日となる4日、自身のジュエリーブランドを立ち上げることが分かりました。

阿部哲子

 プロデュースで立ち上げるブランドは「Vertigo」というジュエリーブランドで、まずはピアスなどから手掛けていく予定という。

立ち上げのきっかけはショートヘア

 阿部アナは、2007年に夫の海外勤務に同行するため同局を退社し、フリーアナウンサーに転身。現在はラジオやTOKYO MXのテレビ番組「ニッポン・ダンディ」の木曜MCを務めている。

 3日付のサンケイスポーツが報じており、立ち上げのきっかけは06年から続けるショートヘア。女性らしくみせるためのピアスに興味を持ったといい、「まずはピアスにこだわり、ボリューム感と上品さを兼ね備えたピアスを手掛けたい」と説明。ブランド名の意味は「めまい」で、「クラクラするほどの感動を与える商品が提供できれば」とコメントしている。

阿部哲子

 このニュースに対しネットでは、「阿部ちゃんが、まさか、実業家になるとはw」「色白は相変わらずだな。」「スッキリやってた人?美人だった印象有るんだけど」「この人が結婚退職してエレーヌが来て、すっかり下世話な方向に振り切った感もするスッキリ!!・・・」「夫の海外勤務に合わせて局を辞めた女子アナが、いつのまにか日本で活動してるパターンって多いよな」との反応。

関連記事
Headline

0 Comments