テレ朝新人・久冨慶子アナ「おかずのクッキング」担当に

 テレビ朝日系料理番組「おかずのクッキング」の新アシスタントに、今年入社した新人の久冨慶子アナウンサー(24)が抜擢されました。

久冨慶子

 現アシスタントの竹内由恵アナウンサー(26)の後任で、同番組は10月にリニューアルされ、10月6日(土)から放送日が土曜日へ変更される。

見るだけで料理上手になれる番組

 これが初のレギュラー番組となる久冨アナは「『おかずのクッキング』の担当になりうれしく思います。仕事を終えてからも、自宅で料理を頑張ろうという意欲が沸いてきました!」と、フレッシュに感想を語った。


 同番組は、“家庭料理は愛情”をモットーに掲げた初代シェフ・土井勝氏の精神を受け継ぎ、息子の土井善晴氏が現代の暮らしにあった日本の家庭料理を追求する料理情報番組。土井シェフの確かな技術と知識、親しみやすい語り口調で、視聴者が“見るだけで料理上手になれる”番組として人気を博している。

「おかずのクッキング」がリニューアル!

久冨慶子

 久冨慶子(ひさとみ けいこ)1988年6月27日生まれ、神奈川県出身。横浜共立学園高校を経て、青山学院大学社会情報学部卒業。2008年ミス青学。2012年テレビ朝日に入社。身長:160cm、血液型:O型。青学出身の市川寛子(32)、小川彩佳(27)の後輩。

おかずのクッキング 2012年 11月号
おかずのクッキング 2012年 11月号 [雑誌]

関連記事
Headline

0 Comments