竹内香苗アナがTBS退社!ブラジル駐在の夫と同行へ

 TBSの竹内香苗アナウンサー(33)が、9月いっぱいで同局を退社することが分かりました。

竹内香苗

 27日、自身のツイッターで、今年3月に結婚した夫のブラジル駐在に同行するためと報告しています。

報道からバラエティまでこなす看板アナ

 28日付のスポーツニッポンが報じており、竹内アナは、東京外語大を卒業後、01年に同局に入社。報道からバラエティ、ラジオ番組まで幅広くこなせる同局の看板アナの一人として活躍。NHKと民放キー局のアナウンサーから任命した「地上デジタル推進大使」も務めた。現在は「はなまるマーケット」、「報道特集」などに出演しており退社と同時に降板する。

竹内香苗

 このニュースに対しネットでは、「W杯と五輪あるから、TBSが現地アナとして雇え」「結婚したのも知らんかった。ラジオ女王になれる器だったのに惜しいな」「海保千里と同じ道を歩むのか」「今のTBSでこの人抜けたら弱体化するよな。」「もともと帰国子女だし、海外どこだろうが、苦にならないんだろうな。」「他局なら正統派のエースの風格あったよな。適当にTBSなんか選ぶから」「ラジオではいろいろ変な所が垣間見えて楽しいひとだった。やめちゃうのは残念」との反応。

関連記事

関連記事
Headline

0 Comments