台湾“踊るお天気アイドル”日本デビュー!

台湾 ウェザーガールズ

 台湾の7人組お天気アイドルグループ「ウェザーガールズ」が10月17日発売のシングル「恋の天気予報」で日本デビューすることが8日、分かりました。

アイドル戦国時代の日本に参戦

 ウェザーガールズは2010年、台湾のインターネットテレビで放送された天気予報番組「WEATHER GIRLS」で現地デビュー。台湾の天気予報は男性キャスターが多く、番組プロデューサーが「面白い天気予報番組を作りたい」と考えたことから、踊りながら天気を伝えるユニットが誕生した。

 斬新なパフォーマンスに加え、台湾では珍しいコスプレで踊る美女らはネットで話題沸騰。これまで数百人がオーディションを受け、38人がウェザーガールズの一員として活躍。日本では選抜された7人で活動する。

華流“踊るお天気アイドル”日本参戦!

 このニュースに対しネットでは、「待ってたぜ!可愛いの何人かいたし」「台湾人なら大歓迎」「台湾天気予報でつべを探ると面白い。かわいいのばかりだな」「それぞれが各地の天気を予報してハズしたら脱退」「この娘たちは忍者のコスプレしてた娘かな?以前つべで見たんだけど。台湾の人達にはもっと日本に来て欲しいね。」との反応。

▼ウェザーガールズ「恋の天気予報」メイキング

関連記事
Headline

0 Comments