Headline

category: 女子アナ全般  2/4

石原都知事に蓮舫大臣が節電協力を要請

 東京都の石原慎太郎知事(78)は14日、元報道キャスターの蓮舫節電啓発担当大臣(43)から節電への協力要請を受けた。  石原知事は「政令を出すべきですよ、政府の権限なんだから。節電に協力させるために夜10時以後は消灯、ネオンなんかつけるな、とかね。政府の権限で言い渡せば国民全部が納得するんですから」と国で節電の政令を作るべきだと訴えた。また、石原知事はコンビニの深夜営業や自動販売機の深夜稼動の休止などを...

  •  1
  •  0

「ミスキャンパス出身」好きな女子アナランキング

 gooランキングに好きな「ミスキャンパス出身」のアナウンサーランキングがありました。 アナウンサーの登竜門とも言われるミスキャンパス出身の女子アナの中で、もっとも人気が高かったがフリーアナウンサーの滝川クリステル(準ミス青山学院)。端正な顔立ちと優れたアナウンス技術で幅広い年代から支持されているようです。ちなみに当時優勝だったのは、フジテレビの同級生、梅津弥英子アナウンサーだったみたいです。...

  •  0
  •  0

林家三平が結婚!相手は女子アナではなく女優の国分佐智子

 女子アナとの交際が噂された落語家の林家三平(40)が女優の国分佐智子(34)と結婚するそうです。 出会いは、昨年11月のTBS系「水戸黄門」の収録で、交際はわずか2ヶ月。三平といえば、昨年はNHKの荒木美和アナウンサー(31)、一昨年は日本テレビの馬場典子アナウンサー(36)との交際が報道されていた。...

  •  0
  •  0

ハーフの女子アナ起用でテレビ局イメージ戦略

 TBS系「朝ズバッ!」に出演している入社1年目の新人アナウンサー小林悠(TBS)は、日米のハーフでその美貌が注目されている。 ハーフの人気女子アナの先駆者でもある滝川クリステル(フリー)をはじめ、葉山エレーヌ(日本テレビ)、加藤シルビア(TBS)など、ハーフの女子アナが起用される傾向が見られる。 外国人とのインタビューに際し通訳を介さず直接取材できる人材としての帰国子女や海外留学経験者と同等の理由で採用さ...

  •  0
  •  0

蓮舫vs東国原vs石原の都知事選ドリームマッチ実現か?

 4月に行われる東京都知事選について、元報道キャスターの蓮舫行政刷新担当相(43)が「声がかかれば出馬を検討する」と明言したという。 実際に名乗りを上げれば、石原慎太郎都知事(78)や、東国原英夫・宮崎県知事(53)らと激しい戦いとなる可能性がある。 現時点で、都知事選に正式に出馬表明した人物はいないが、石原氏が4選に含みを残し、東国原氏は出馬に興味を示している。ここに「仕分けの女王」蓮舫氏が加われば、首...

  •  2
  •  0

大桃美代子また暴露「山路氏と麻木は結婚していた」

 タレントで、テレビ番組などで司会を務める大桃美代子(45)が自身のツイッターで、元夫のAPF通信社代表の山路徹氏(49)とタレントの麻木久仁子(48)が不倫していたとつぶやいた騒動について、今度は麻木と山路氏が結婚していた事実を暴露したようです。 大桃は元夫の再婚を知り、衝撃を抑えられず、つぶやいてしまったそうで、麻木はそれを受けて、過去に山路氏と婚姻関係にあったことと、現在は離婚していることを認めたそ...

  •  0
  •  0

「ミスオブミス2010」立教大・伊藤弘美さんは女子アナ志望!

 毎年恒例の全国58大学のミスキャンパスの頂点を決める「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト2010」に、ミス立教の伊藤弘美さん(22)がグランプリに選ばれたそうです。 伊藤さんは立教大学社会学部社会学科3年生で静岡出身。ミス立教は女優の野際陽子や日本テレビの豊田順子アナ、フジテレビの本田朋子アナらを輩出しており、就職活動中という伊藤さんもアナウンサー志望のようです。...

  •  0
  •  0

不倫騒動の麻木久仁子「お付き合いがあることは事実」

 タレントで司会者の麻木久仁子(48)が、大桃美代子(45)が自身のツイッターで「元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた」と書き込んだことについて、麻木は、大桃の元夫でAPF通信社の代表を務める山路徹氏(49)との交際について「お付き合いがあることは事実」と認めたようです。 一方の大桃は、海外に滞在しており、自身のつぶやきが日本で大騒ぎになっていることを知り、海外から削除したようです。大桃の書き込みが事実な...

  •  0
  •  0

麻木久仁子vs大桃美代子、ツイッター不倫暴露騒動

 タレントでニュースキャスターの大桃美代子(45)が、ツイッターで元夫がタレントの麻木久仁子(48)と不倫していたと暴露したようです。 大桃はツイッターで「今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック(´Д` )どうして(ToT)辛い」とつぶやいた。その後、「少し、遠くにいってきます。人生...

  •  0
  •  0

西尾由佳理アナが初の1位、第7回好きな女子アナランキング

 第7回「好きな女子アナウンサーランキング」がORICON STYLEより発表され、日本テレビ・西尾由佳理アナ(33)が初の1位に輝いた。過去6回のランキングではすべてフジテレビのアナウンサーが1位を獲得しているため、初めて人気独占のフジの牙城を崩す結果となったようです。 第2位にランクインしたのは、昨年1位のフジテレビ・中野美奈子アナ(30)、第3位には昨年9位から急上昇のフジテレビ・生野陽子アナ(26)が続いた。前年10...

  •  18
  •  0

地デジ普及率90%超、えっ!ウチまだなのに

 総務省によると、地上デジタル放送を視聴できるテレビやチューナーの9月時点の世帯普及率が90.3%と、初めて90%を超えたようです。 9月末の政府目標の91%は若干、下回ったが機器の普及は順調。しかし、テレビはあってもアンテナが未対応で視聴できない世帯も4.3%あった。普及率がほぼ政府目標通りに伸びたのは、「エコポイント制度」を追い風に地デジ対応テレビへの買い替えが進んでいるからのようです。 総務省は、ビルの...

  •  0
  •  0

丸川珠代議員、蓮舫行政刷新担当相を一刀両断

 自民党の元テレ朝アナウンサー丸川珠代議員(39)が18日午後の参院予算委員会で、元報道キャスターの蓮舫行政刷新担当相(42)に激しく切り込んだ。 蓮舫氏は、国会内での写真撮影をした際、撮影許可申請で「議員活動の記録のため」とした理由について、10月の答弁で「事務局の示唆」としたことを問いただされると、「私の誤解だった。示唆はなかった」と発言を撤回、謝罪した。丸川氏は「虚偽答弁。弱い立場の人間に責任を押し...

  •  0
  •  0

「ミスソフィア2010」の多喜美奈子さんは女子アナ志望

 上智大学「ミスソフィアコンテスト2010」のミスソフィアに選ばれた多喜美奈子さんの将来の夢はアナウンサーだそうです。 ミスソフィアコンテストは上智大学で行われるミスコンで、毎年将来の女子アナを輩出することでも知られている。多喜さんは現在、上智大学法学部3年生。BS朝日のニュースに出演経験があり、テレビ朝日アスクのアナウンサー講座に通っているそうで、頑張ってほしいですね。...

  •  0
  •  0

テレビキー局の女子アナの年収は高島アナが推定2,000万円

 テレビ局のキー局の女子アナウンサーの年収と潜在視聴率が判明し、年収ではフジテレビの高島彩アナウンサー(31)が2,000万円でトップで、潜在視聴率も7.8%とダントツになることがわかったようです。1位の高島彩アナウンサー(フジテレビ) 年収2位が西山喜久恵アナウンサー(41)の1,900万円(潜在視聴率 2.1%)、3位が高木広子アナウンサー(38)の1,800万円(潜在視聴率 0.1%)など、年収上位8人がフジテレビの女子アナが...

  •  0
  •  0

堂真理子、皆藤愛子…女子アナの「困り顔」がウケている

 ハの字眉と潤んだ瞳にぽってり唇、頼りない感じの表情…いわゆる「困り顔」が最近ウケているようです。 見ていると、つい放っておけない気持ちになり、男性の守ってあげたいという本能を刺激させる「困り顔」。女子アナでは“萌え系”の堂真理子や皆藤愛子など。最近ウケるきっかけになったのは、女子中高生のカリスマ歌手・加藤ミリヤ。雑誌の表紙、CDジャケット、PVはみんな「困り顔」。...

  •  1
  •  0

サッカーW杯テレビ放送、民放は十数億円の赤字

 民放連は、サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のテレビ放送をめぐり、民放全体の収支が赤字になったことを明らかにしたようです。赤字額は、関係者によると十数億円に上るとみられる。 理由として、放送権料の高騰と不景気のほか、W杯直前まで日本代表が不振だったため、企業の関心が低く、広告販売に影響が出たことなど。 今大会は、南アフリカの治安情勢が不安定なことや、広告収入の減少による番組制作費の削減...

  •  0
  •  0

女子アナへの登竜門、ミス慶応コンテスト今年は中止

 女子アナへの登竜門とも言われる慶応義塾大学の学園祭・三田祭(11月20日~23日)のイベント「ミス慶応コンテスト」が、今年は開催されないことになったようです。 学園祭・三田祭へ参加団体の締め切りは5月末日だったが、ミスコンを主催していた「広告学研究会」から申し込みがなかったため、中止を決定したという。 同研究会は09年10月に学生による不祥事で無期限の活動自粛となっている。ミス慶応からは、フジテレビの中野...

  •  0
  •  0

元フジ・アナウンサー菊間千乃さん司法試験合格

 司法試験に専念のためフジテレビを退社していた、元同局アナウンサーの菊間千乃(きくま ゆきの)さん(38)が、2010年の司法試験に合格したそうです。 父親で八王子実践高(東京)バレー部監督の菊間崇祠さん(76)によると、同日夕に法務省の掲示板で合格を確認した本人から連絡があったという。 菊間さんは在職中から大宮法科大学院大に通い、2007年に同局を退社。4年制夜間コースを昨年3月に修了し、2回目で合格した。 最...

  •  0
  •  0

女子アナの派閥・性格のいいアナ、悪いアナ

 女子アナの性格・・・視聴者の場合はメディアからの情報や、見た目などから、性格が良さそうとか、悪そうとか判断してるのが普通だとは思います。 実際、女子アナと接する機会の多いテレビ関係者や芸能人、特に同じテレビ局で長く働いている方は、性格の良し悪しはよく分かるでしょうね。また、各局女子アナのなかにも友好・険悪・敵対など、いろいろな派閥も当然あるようで・・・人気アナが揃うフジの女子アナ、性格がいいのは...

  •  0
  •  0

お天気お姉さんが、実は“やりすぎガール”だった!

 「ひるおび!」(TBS系)のお天気お姉さんとして、水、木曜日を担当する森田美位子が、「やりすぎコージー」(テレビ東京系)の“やりすぎガール”だったグラビアアイドルの原真未だったとのこと。 森田は、今年4月から「ひるおび!」のお天気お姉さんを担当し、気象予報士の資格取得に向け、勉強もしているそうだが、グラビアアイドル原真未として活動していた過去があったと言うよくある話ですね。...

  •  0
  •  0

好きな女子アナ、嫌いな女子アナ2010!結果は

 週刊文春の7月22月号に、好きな女子アナ、嫌いな女子アナのランキングが掲載されています。 全国2,000人の男女視聴者が選ぶものの様で、好きなほうの1位はフジテレビの高島彩で355票でダントツです。2位は西尾由佳理(日本テレビ)、3位には滝川クリステル(フリー)がランクインしています。嫌いなほうは、1位が中野美奈子、2位が高橋真麻、3位が高島彩でいずれもフジテレビのアナウンサーがランクインです。両方にランクイン...

  •  5
  •  0

地デジ推進!アナログには砂嵐、黒帯の“ネガティブキャンペーン”

 テレビの地上デジタル完全移行が来年7月に迫っている中、総務省などが今年7月から、デジタル化メリットのPRとあわせ、アナログ波のデメリットを実感させる“ネガティブキャンペーン”を本格化させるそうです。アナログでの視聴者に危機感を感じさせ、地デジ化を進める狙いだだそうだ。 NHKと民放連が作った地デジPRのミニ番組「全国一斉地デジ化テスト」7月4日午後5時59分~6時の1分間に、全国のテレビ局で同時放送され、アナログ...

  •  0
  •  0

好きな女性お天気キャスター、長野美郷が首位

 「第6回好きなお天気キャスター&気象予報士ランキング」がオリコンから発表され、フジテレビ系「めざましテレビ」のフリーアナウンサー、長野美郷(23)が女性陣の中で首位の2位にランクインしたようです。 他の女性陣では3位に「NHKニュース7」の半井小絵(37)、5位にテレビ朝日「報道ステーション」の宇賀なつみ(23)、 7位にTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」の根本美緒(31)、また、8位にはTBS系「ひるおび!」のアイドル...

  •  0
  •  0

各局美人女子アナ6人が地デジPRのミニ番組

 地上デジタル放送推進大使を務めるNHKと民放キー局5社の女子アナウンサー6人が9日、地デジPRミニ番組「全国一斉地デジ化テスト」の収録を日本テレビで行ったそうです。 同番組はNHKと全民放局で7月4日午後5時59分から1分間、全国一斉放送されるようです。...

  •  0
  •  0

元お天気キャスター甲斐まり恵が初の水着写真集

 昨年までテレビ朝日系「やじうまプラス」でお天気キャスターだった甲斐まり恵(29)が、水着写真集「TURN」を今日、発売するそうです。 甲斐は、09年8月に所属事務所を、セント・フォースからスタッフアップグループのJ&Jに移籍。雑誌やDVDで水着姿を披露しているが水着写真集は初めてで、20代最後の記念にセクシーなビキニやワンピース姿などを初公開。「水着イコール南国のイメージですが、氷点下の北海道で撮影しました。ち...

  •  0
  •  0

美しすぎる…人気人妻女子アナブーム到来!!

 女子アナウンサーといえば30歳定年制などと言われ、若いアナほど人気があり、仕事も多いというイメージだったが、最近はそんな定説もめっきり聞かれなくなったようです。 最近結婚した女子アナたちは、結婚しても人気や地位が変わらないと読んで、踏み切った可能性もあるとのこと。逆に、若くて可愛いだけの女子アナよりも、多少年齢を重ねていても、熟した色気を振りまくアナウンサーが人気を博しているくらいである。セクハラ...

  •  0
  •  0

民放キー局の3月期決算、TBS以外は黒字

 日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京の民放キー局5社の2010年3月期連結決算が公表され、TBSホールディングスを除く4社の純損益が黒字になったようです。  TBSは年度当初、大規模な番組改編をし、目玉だった夕方の報道番組「総力報道!THE NEWS」などの年間視聴率が振るわなかったのが、赤字につながってしまったようです。最終損益額は23億円。「総力報道!THE NEWS」のキャスターを務めた、小林麻耶 TBS...

  •  0
  •  0

サッカーW杯日本代表に、美人女子アナたちがメッセージ

 日本サッカー協会は10日、日本代表の岡田武史監督(53)が6月11日に開幕するワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場するメンバー23人の選手を発表しました。 日本国民の夢と期待を背負って出陣する日本代表に、民放各局でスポーツ番組を担当する美人女子アナたちが、応援メッセージを寄せた。テレビ東京系「neo sports」(月~金曜後11・58、土曜後11・20、日曜後10・54)を担当する相内優香アナウン...

  •  0
  •  0

プロ野球選手と女子アナカップルの多い理由

最近話題となったのが、横浜ベイスターズの内川聖一内野手と、フジテレビの長野翼アナウンサーのカップル プロ野球選手は、春季キャンプ、シーズン中の取材やオフの企画番組などで女子アナと顔を合わせる機会が多く、現場で愛が芽生え交際に発展するケースが目立つようです。また局の球団担当、関係者の紹介で選手と女子アナが食事するなどの機会もあり、一般女性と比べれば接点が多いのも大きな理由みたいです。 「まず、容姿端...

  •  0
  •  0

美脚揃い“地上デジタル放送推進大使”がPR

 NHKと在京テレビキー局の女性アナウンサー、島津有理子アナ(NHK)、馬場典子アナ(日本テレビ)、上宮菜々子アナ(テレビ朝日)、森本智子アナ(テレビ東京)、中村仁美アナ(フジテレビ)、竹内香苗アナ(TBS)の6名からなる美脚揃いの地上デジタル推進大使。 2011年(平成23年)7月24日のアナログ放送停波、地上デジタルテレビ放送への完全移行に向けて、NHK、民放連、デジタル放送推進協会(Dpa)などが、地上デジタル放送...

  •  0
  •  0